2015年11月22日

小型特殊免許を取った話

IMG_2076[1].JPG


さて、先日小型特殊免許を取ったんだけど、もちろん自己満だよ!
農耕車?運転しないです✋
すべてはフルビットのため!この時点での現有免許は原付のみ。


今、「普通自動二輪小型AT限定」の一発試験を受けておりまして、そのスキマ時間になんか取れそうかなーって!
ζ*'ヮ')ζ<かなーって!


だいたい手順としては以下のとおりかと思います。

1.窓口に行って「小型特殊免許を受けたいので書類ください。」と言います。
2.「小型t・・・?え? 小型二輪ですか?」「小型特殊です(迫真)」
3.「少々お待ちください(どこかに引っ込んでいく)」
4.なんか2〜3人出てくる
5.やっと書類を渡してくれる。書いて証紙を買う。
6.「証紙ですね。小型特殊・・・えっといくらだっけな・・・?(引っ込んでいく)あ、1500円ですね。」
7.昼休み時間をはさんでやっと学科試験室にたどり着ける
8.「はい、書類チェックしますねー。え?本当に小型特殊でいいんですか?」「はい(迫真)」
9.「小型特殊ってバイクじゃないですよ?用途わかってますか」「ウン(うるせえな何回目だよ)」
10.やっと試験が受けられる。マークシート回答だけど、受験者が少なすぎて一人だけ時代錯誤の解答用紙が出てくる。適当に5分ぐらいで全部解いて退出する。
11.合格発表の電光掲示板に受験番号がない。帰ろうとすると試験官が走ってきて口頭で合格を伝える。
12.適正試験に適当にパスして、手数料を払って写真とって新しい免許証をGET。緑色だったのが青色になってちょっと嬉しいw


という感じでw 太字の部分はいわゆる「特別待遇」ってやつですかねw
これで晴れて普通自動車運転免許と二輪免許を取れる(フルビットしたい)ようになったので、まずは二輪の一発試験がんばろうかなw

二輪の記事は長くなりそうなんで今度まとめて書きます。
posted by とりっP(@ot3323) at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 運転免許界隈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Macbook Air 2011と2012の起動時間その他を適当にを比較してみた

たまたま2012年モデルのMacbook Airを入手したので、2011年モデルと起動時間を比較しました。


数字ではなくて体感でもかなり早いので、あえてストップウォッチは表示してないです。
時間知りたいって方は適当に動画の時間とかで測ってくださいw

では動画を↓



ちなみに2012年モデルにデータ移行したのでSSDのデータの中身はまったく一緒です。
なんか心なしか発熱も少なくなっている気がします。

あとUSBが速い!そんな感じかw


以上ですw
posted by とりっP(@ot3323) at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする