2016年03月09日

minecraft1.9でレコードの音楽を変更する方法(バニラ可・追記あり)

minecraft 1.9でレコードの音を変えたい場合は少しフォルダ構造が違うっぽいです。


レコードの音楽を変更する方法につきましては、こちらの記事がめちゃくちゃ参考になります。
この手順が9割ぐらいそのまま使える感じですw


「ペンちゃんのブロマガ」様
リソースパックによる、サウンド差し替え方法解説【1.6.x】


ただ、1.9では2点ほど違う点と、気を付けなければならない点が1つあります。


1.フォルダ構造
ペンちゃん様のブロマガにて、minecraftフォルダの下にlang, music, records, soundsフォルダがありますが、1.9では、recordsフォルダは、soundsフォルダに入れてください。

なので。。。
【1.9のリソースパックの構造】

pack.mcmeta
pack.png
assets
 ┗ minecraft
  ┣ lang
  ┣ music
  ┣ sounds
    ┗ records
  ┗ textures

という感じです。
ちなみに、このように各レコードのタイトルに対応したoggファイルを入れてやれば、12種類まで差し替えることができます。
2016-03-09 (10).png


2.非対応(旧バージョン用に制作)という警告が出る
2016-03-09 (3).png
アイコンがサンプルのままになってますね。。。変えておきます。。。

これは、先ほどの【1.9のリソースパックの構造】にある、pack.mcmetaファイルを書き換えればOKです。
メモ帳でpack.mcmetaを開いて、
"pack_format": 1

"pack_format": 2
に変更してください。これだけです。


zipにする際の注意点
さて、サーバーテクスチャとして使いたいとかいう場合はzipにすることもあるかと思います。

「じゃあ出来上がったしフォルダにパックの名前付けてzipで圧縮して配ろう」
「リソースパックの名前はot3323_soundpackで、、、こいつを圧縮。。。」
2016-03-09 (7).png

とやると認識しないので注意!


必ず、その中身を全部選択して圧縮してください。
2016-03-09 (6).png

こんな感じで中のフォルダを圧縮しないと、zipの内容が変わってしまいます。

・フォルダを圧縮すると。。。
2016-03-09 (9).png

・中身を全選択して圧縮すると。。。
2016-03-09 (8).png

この違い分かりますか?階層が一つ変わってますね?
こいつの仕業で認識しなくなるので注意です。


あとは、フォルダに入れるなり、アップローダーに上げてダウンロードさせてやればOKです。
アップローダーのおススメはDropboxですね。
Publicフォルダの中に作ったzipを入れて、そのzipのリンクを設定ファイルに貼ればすぐできます。
zipの内容が変わったときは上書きしてやれば新しいのに変わるので楽ちんです。
(しかもマズいと思ったら前上げたやつに戻したりも簡単にできる。世代管理ってやつ)
(2017/01/03追記:Dropboxは2017/03/15に、Publicフォルダを廃止するみたいです。別の共有フォルダを作成したほうがいいかもしれません。)

ということでとっても簡単ですね。レコードの曲をお気に入りのBGMに差し替えたり、
落下した時の音を「グキッ」にしてみたり色々遊べるので楽しいですよ〜。
posted by とりっP(@ot3323) at 19:24| Comment(2) | TrackBack(0) | Windows+PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。