2016年08月14日

400tまでのスクーターで何が欲しいの?って聞かれるので

お堅い話をすると長くなりますなw


でよくバイクは何が欲しいの?って聞かれるので。。。



個人的にはシルバーウィングGT400ですかね。
試験で乗ったからとかではないです。音が好きですね。
ただ400tなので維持費が上がってしまうのがちょっと・・・
経済的に余裕があったらぜひ所有したいバイクの一つです。


なので経済的な理由を考えたら250cc以下っていう話になりますが。。。
気になっているのが、

マジェスティS
マジェスティS

PCX150
PCX150です。


バーグマン200.jpg
バーグマン200
とかもあるんですが、車両代が・・・w
中古なら考えようかな(震え声)


マジェスティSはスポーティー寄りなセッティングなのがいいですね。価格もいい感じ。
でもPCXの豪華な装備とか精悍なスタイリングも捨てがたい。。。


まあすぐ買う訳じゃないのでもうちょっと悩んでおこうかなw
現時点ではコスパと装備を考えてマジェスティS寄りですかね。試乗してくるかw
posted by とりっP(@ot3323) at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

普通AT二輪を一発試験で一発合格した話と雑感

ほらやっぱりそういうことだよ

先日、小型AT二輪を一発試験で取ったわけですが。。。


・大型二輪取得に向けて大きいバイクに慣れる(大型AT二輪受験予定)
・高速道路が使える
・モアパワーを求めるバイク乗りの性()

などの理由により、限定解除審査を受けることにしました。ノリでw

とは言え、限定解除審査と言っても内容は技能試験そのものです。
普通自動二輪ですので、「一本橋7秒」「スラローム8秒以内」「40km/hから11m以内で急制動」
といった課題が設定されています。あとはひたすら法規走行ですかね。

コースも小型二輪を受験した時のコースと同じ。バイクが大きいだけです。
試験車両はシルバーウィングGT400。車重と車格は大型二輪並みとか言われています。
事前に課題だけを1時間練習してきたので危なげなく合格。免許はこうなりました。
運転免許証_裏.jpg

平成28年8月12日条件追加:普通二輪はAT車に限る
条件解除:普通二輪は小型二輪のAT車に限る

今回「小型二輪の」が外れたことで、400cc以下のATバイクに乗れることになりました。


んで試験の前に、普通二輪で練習して大型二輪を受けに来た方とお喋りしてたのですが、その内容を書いておきます。

-----------------------
免許センターの技能試験って、実はこのノリでwって言うのが大事だと思っています。


とは言っても「回数掛かっても安く取れそうだしいっちょやってみるかw」ってノリでは受かりません。
「教習所の時のことを思い出してやれば受かるでしょ」でもダメです。
動機はそれでもいいですが、そこからどう学習して試験に活かすかです。


「どういう試験か分かってるしバイクもある程度扱えるから取れそうだ」
ぐらいの余裕を持った「いっちょ受けてみるかw」なら間違いなく合格でしょう。
ぼくは教習所を出ていないので、卒業検定を受けたことがありませんが、複数の指導員と話した結果でそう感じています。


よく取り消しになった人が、
「6回かかったw」とか、「違反者は区別する」とか、「金儲けだから一回では通さない」とか言いますが、
それは違う。まずその癖のついた運転を正すところからスタートでは??
大体が見ていると、明らかに手順が違っていたり端折っていたり。。。

どうでもいい噂に踊らされながら、試験の雰囲気に委縮して右も左も分からないまま無駄に回数だけを重ねるのはやめたほうがいいかと思います。
(試験車両に慣れるために回数を使うのはアリだと思います)
もしこの噂をフォローしておくなら、
「回数を重ねるごとに緊張が取れて走りが堂々としてきて、たまたま減点超過しなかったから受かってるだけ」
でしょう。あるいは顔が覚えられて温情で・・・って可能性も無くはなさそうですね。
まあそれで本人がいいなら良いんですが。。。本気で信じてる人もいそうなのでw

だから、この走り方でどうだ!って言えるぐらいに基本的な法規走行を完璧にこなせば、多少上手くいかなくても間違いなく合格します。
事実、今回の審査で、停車時に3回右足をついたので、「特別減点5」で15点引かれています。
(特別減点とは・・・1回目は減点なし。2回目があった場合は1回目の分も合わせて減点される。)
それでも合格しているので法規走行をしっかりやった結果と、最低限バイクが扱えているということになります。

「最低限バイクが扱えている」のが課題で見られています。
一本橋は自己カウントで9秒、スラロームは7.5秒ぐらいだと思います。それを数えられる余裕がありました。
クランクも、アクセル開けすぎて膨らみそうだったので、アクセルを素早く開閉して軌道修正したりと、お世辞にも完璧な走りとは言えませんでした。

だから例えば、スラロームでめちゃくちゃ綺麗に回れているのに安全確認は…という受験者を見ると、もったいないなぁ・・・と思います。


そういう理由から法規走行もを合格者に教授してもらうか、教習所で1時間は練習したほうがいいですよ。ってことです。
(だって、安全不確認の減点は1回で10点です。
つまり試験は右左折それぞれ3回以上という規定があるので、巻き込み確認を全部怠ればもう不合格間際です。「落とす試験」というのはそういう意味です。出来てない人を通すわけには行かないでしょうし。)
(無駄な安全確認や、計器スイッチガン見も[脇見]で1回で10点減点です。)

ここまで喋ったことが正しいかどうか、普通免許の試験で確かめてみたいと思います。


あと、最後に。大型二輪受けてる人で「中型まではオモチャでしょ?w」とか言ってる人かなりいますが、中型で出来ていないこと(安全確認)を大型で出来るわけがないでしょ?って話です。技能試験ナメすぎ。
-----------------------

という感じだった気がします。
ここまで本質が見えてきたので、その答え合わせを普通仮免許の技能試験で試してみようと思います。

あと、僕はこれだけ書いといてギヤ車のバイクに乗ったことがない()ので、MT特有の減点についても考察してみたいと思います。
posted by とりっP(@ot3323) at 00:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 運転免許界隈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする