2016年11月13日

大型二輪の事前審査を受けてきた話

以前に、事前審査の記事を書いたけども、普通免許に専念するためにキャンセルしていた。

で、普通仮免受かったことだし、そろそろってことで事前審査受けてきた。

事前審査では、大型バイクが取り廻せるかというのを見る。
というのも、大型二輪免許だと際限なく大きいバイクに乗れてしまうので、転倒時の退避ができないと危険なため。らしい。これに合格しないと、技能試験も受けられない。

情報は予約の時に試験官に聞いた、
「事前審査は引き起こしと取り回しだけなので、ATもMTも関係なく、事前審査用の車両でやりますよ。」
ってのぐらい。

あと、二輪試験中に見た事前審査風景ぐらいだ。
実は、事前審査を実施している第2木曜しか受験したことがないので、数回見ている。


見ているが、見るのとやるのは違う。
どうやら事前審査に使うのはVFR750K。
ちなみに試験はXJR1300(MT)、スカイウェイブ650(AT)。

「では事前審査始めますのでね〜、こちらのバイクを・・・
1.サイドスタンド外して
2.バイクを倒して
3.起こして
4.センタースタンド立てて
5.センタースタンド外して
6.8の字押し歩きして
7.戻ってきたらサイドスタンド立てて停めて
下さいね〜。」

でやるわけだけど、お、重い・・・。
けど引き起こしはシルバーウィングを起こしたことがあるせいか、割とすんなりいった。
左にフルロックして押し歩くときは、少しグリップの持ち方変えた方が良さげ。

まあすこしふらつきながらも、戻ってきて合格。
「全員合格です。バイクは立ててあげた方が少ない力で押せますよ〜」
分かっちゃいるが、なにせ大型バイクに触るのすら初めてである。あと運動不足w
でも、Youtubeなんかには女性が引き起こしてる動画もあるし、案外難しくはない。

「どうしても乗りたい方がいればCB400試乗できますよ〜」
誰も乗る人はいない。
「跨るのはXJR1300もOKですよ〜」
すると全員が体験する。
「とりっPさんもどうぞ〜」とか言われるが、「僕ATなんで・・・」
とか言ってたらスカイウェイブ650出してもらった。ありがたや。
シルバーウィングGT400は乗れないのかな?と思ったのは内緒。

なんかシルバーウィングよりデカく感じるんですが!?
き、気のせいだよきっと・・・(震え声)
試験官にも「めっちゃ重たいから引き起こしてみたら?w」とか言われるし。

とかなんとか、受験者と試験官たちの和気藹々タイム(?)が終了し、試験の予約。
とりあえず、12/8(木)に決定しました。


出来れば一発合格したいな〜。
posted by とりっP(@ot3323) at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 運転免許界隈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。