2016年11月18日

普通AT免許(本免)の一発試験・1回目【沖縄】

さて、11月16日が試験だったので受けてきたわけですが不合格。
今回は6コースでした。5・6コースは折り返し地点で受験者が交代するコース。
往路が5コース、復路が6コース。まあ地図がデカいのと、誘導があるので本免コース図は作ってませんが・・・。


で、以下言い訳タイムです()
というか今回なんと・・・持ち点がなくなってしまった

指摘された点
・道路に飛び出してる枝にぶつかった(接触(大) 危)
採点結果は非公開だが、実はこれだけで試験中止。
甘く採点しても接触(小)20点だから、どっちみちアウト。
後方に車両がいなかったため何もなかったが、バイクが走っていたりすると、枝の跳ね返りで転倒を誘発する恐れがある。
その直前で駐車車両を避けたので、枝まで避けてから戻れば大丈夫だった模様。

・駐車車両を避けた時の間隔が近い(側方間隔不保持 20点)
左折する交差点直前の路側帯に駐車車両があって、避けた後に左寄せしようとして駐車車両に接近して危険とのこと。
この場合は左寄せは不要。
これが「他の交通および道路の状況に応じて他の交通に気配りしながら・・・」ということらしい。
よく考えたらそりゃそうだ。接触もそうだけど、自分の車でそれやる?って考えれば。

・10km/hのスピードオーバー(速度超過 20点)
30km/hの道路を40km/hで走っていたらしい。
大体どこのことか見当は付いている。
ということは、大幅にスピードが超えないようなアクセルワークをして、超えた場合はエンジンブレーキで調整するやり方がいいかもしれない。ブレーキを不用意に踏むと、後続車に不安を与えてしまうからである。


「とりっPさんは二輪と仮免こっちで取ってますし、法規走行は悪くはないので、場内試験とは違って道路の状況に応じた運転ができるようにしてください。」
ってことで少しは自信がついたので、その辺り注意しながら臨もうと思う。

(なぜ二輪のことを知っているんだろう・・・もしかしてYoutubうわなにをするやめr)


普段は家族所有の軽自動車でしか練習していなかったが、運転自体は割とスムーズに行ったと思う。
やはり路上練習は大事だ。

ってことで、できれば次回あたりで合格してしまいたい!次回試験は11月28日。
posted by とりっP(@ot3323) at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 運転免許界隈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。