2016年06月06日

運転免許の新規と併記と限定解除について

新規は今まで運転免許を持っていなかった人が新しく免許を持つことです。

併記は現在の免許証に新しい免許を加えることです。
写真左の種類の欄が-になっている部分に新しい種類が加わるのが併記です。

運転免許証_表.jpg

ですが、種類が加わるということは、有効期限が伸びるので、免許証が新しくなります。
なので、併記手数料(200円ぐらい)ではなく、交付手数料(2000円前後)がかかります。

ですが、その際に別の免許を同時に申請した場合は、併記手数料がつきます。
たとえば、普通免許と普通二輪を同時取得で、1枚の免許証に同時に2種類追加する時なんかは

交付手数料2050円+併記手数料200円=2250円(沖縄の場合)

となります。
そこにさらに大型特殊を同時追加となると+200円・・・という感じです。


限定解除は、レーシック手術を受けて眼鏡が要らなくなったとか。
AT限定の解除とか。色々ありますが、それぞれ決まった審査を受けてパスすれば限定が解除されます。

限定解除は現在の免許証に裏書きするだけなので免許は新しくなりません。
ですが、裏書きする手数料はかからない気がします。その代わり審査手数料がかかりますがね。ははは。


なんか色々面倒くせえなw
posted by とりっP(@ot3323) at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 運転免許界隈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック