2016年10月26日

普通AT仮免許の一発試験・4回目【沖縄】

さて10月24日が試験だったので受けて来ました。
今回は特に過去指摘されてきた左折を重点的にイメトレ、対策。
試験は初めて走る3コース。
Youtubeに、別の方が場内コース解放の時に撮影した走行映像があったのでそれも見ながらイメトレ。

沖縄免許センター仮免3コース.jpg

結果は合格。
動画。カメラの不具合で途中で途切れたw




で、今回は言い訳タイムなしw

試験官も車では初めて当たる試験官。
しかも前の受験者に、これはどう甘く付けても不合格でしょって走りを見せられて、余計に緊張。

でもこの感覚はバイクの一発試験の時に経験済みなので、どうにか自分を落ち着かせる。
車体の前方確認をして後ろから回って乗車。
自分でいくつか間違えたな、って点はあったけど大きなミスはなく走り切った感じ。

発着点に戻ってきた時にすぐ、後ろの受験者を降ろしたので「これは今回もダメだったかな?」
とか思いつつ、アドバイスを聞くつもりでいると、
「とりっPさん、降りるまでが試験ですよ。」
お??これはと思い、後方確認をして少し開け、更に後方確認しながら自分が降りられる分ドアオープン。
「はい終了です、閉めてください。とりっPさん、合格です。」
やはりこの瞬間の喜びといったらたまらない。踊る気持ちを抑え「ありがとうございます。」とだけ言う。


この後は、路上での自主練習を経て路上試験があるため、後学のために合格者にもアドバイスをしているらしい。なので今回も・・・

指摘された点
・左折膨らみ
左折の際に大回りしている。
外周からA幹線に入る時、S字抜けて「止まれ」を左折した後の見通しの悪い交差点を左折した際。

・左折の寄せ不足
左折の前の寄せが足りないため大回りになっている部分があった。
バイクが入れないぐらいまで寄せよう。


「今回は基本的な走行の部分が出来ていたので合格ですが、路上は他の交通がありますし、その際にどういった判断、操作を取るかも大事になってくるのでしっかり練習してきてください。それから路上は距離が長いので左折も多く、減点の機会もそれだけ増えますので。」


で、ちょうどお昼休みだったらしく、売店で試験官に遭遇。
前回の「小型二輪の試験のYoutube見たよw」の人。
今日ようやく合格しました!と書類を見せると「よっしゃじゃあこれ捨てとくねw」
「待てーい!www」みたいなねww


ということで今回は楽しく終わりまして、これから路上練習の日々です。
仮免は有効期限半年だし少しゆっくり練習しようかなとか、これからのことはまだ決めてませんw
posted by とりっP(@ot3323) at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 運転免許界隈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック