2016年12月06日

普通免許の一発試験に結局いくらかかったのか?

さて、一発試験で結局いくらかかったかというところ・・・
(現有免許:普自二・大自二の場合)

取得時講習と免許交付はまだなので一応見込みということで。

仮免試験手数料 4,400円 x 4回 = 17,600円
仮免交付手数料 1,100円
本免試験手数料 3,100 x 3回 = 9,300円
取得時講習 9,800円(普通車講習)
受験票の証明写真代 600円
免許交付手数料 2,050円

試験場開放時の練習代 3,500円

(応急救護講習は二輪で受講済みのため免除。免許なし・原付・小特の場合は要受講で3,000円)

合計 43,950円
(参考:沖縄県内某自動車学校の普通AT「二輪免許保有」¥183,500-)


実はバイクの技能試験に合格したときに、

-----------------------------
「これで普通免許で教習所に通うとしても学科教習がほとんど免除になるので7万円ぐらい安くなりますね。。。
トータルだとだいぶ得をした気分です。

実は車もAT限定で一発試験に挑戦しようかなと思っていたのですが、あとから教習所で限定解除しようと思っていたので、最初から確実に教習所に通うことに決めました。」
-----------------------------

とか書いてたのに結局仮免は4回、本免は3回で合格しその差額は139,550円。
またまたかなり費用の節約になり、期間的にも間を開けずに受験し続けた結果、3ヶ月以内で取得出来る見込み。

あとは時期を見てAT限定解除を教習所で受けるだけですな。
つか限定解除の時限数4時間て・・・w 規定時間で卒業できるのかな・・・?
posted by とりっP(@ot3323) at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 運転免許界隈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック