2016年12月19日

フルビットが難しくなってしまった話(追記あり)

そういえば交付時講習の時に「Youtube見たよw」の試験官と色々話してて、

*沖縄では準中型5t限定を普通免許に格下げが出来ない

ことが判明した。

たとえば、大阪府では申請して取消できる手続きがあって、
http://www.police.pref.osaka.jp/08tetsuduki/menkyo/torikeshi/
とか、

東京で、
http://www.geocities.jp/hirabarilicense/hlc/mania/hennou/hennoutaikenKU.htm
があったので出来るかと思ってたけど出来ないらしい。

つまりフルビットするには、すべての免許証を返納して、一からまた受けないといけないことになる。

となるとまた仮免取って路上練習して本免受けて取得時講習して上位免許取るまで初心者マーク・・・というなんとも面倒なことになる。
さすがにそれはもう面倒w

各県の運用で違うのかな?道交法に規定されていた気がするけども。。。と思って調べたらあった


『第一〇四条の四 免許を受けた者は、その者の住所地を管轄する公安委員会に免許の取消しを申請することができる。この場合において、その者は、第八十九条第一項及び第九十条の二第一項の規定にかかわらず、併せて、当該免許が取り消された場合には他の種類の免許(取消しに係る免許の種類ごとに政令で定める種類のものに限る。)を受けたい旨の申出をすることができる。』
(道路交通法:第六章 第六節(2016) http://www.houko.com/00/01/S35/105.HTM#s6.6)


休憩所でちらっと聞いた程度の話だしちゃんと確認してみるけど。


(2016/12/23追記)原付講習の付き添いで試験場に行く機会があったので、試験官にまた聞いてみた。
どうやら質問の意図が伝わっていなかったらしく、言葉を変えて聞いてみると
「あ〜、格下げ申請のことか。それなら出来るよ〜」
とのことだった。ちなみに一度取り消して新しく交付になるので、手数料が2,050円出るんだろうな。
新しくその日に交付したことになると思うけど、初心者期間は、運転経歴が照会できるから伸びたりはしなさそうだな?
posted by とりっP(@ot3323) at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 運転免許界隈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック