2017年01月13日

Windows7をクリーンインストールせずに エディションを下げる夢を見た

例えば、Windows7 Ultimateをインストールした後に、やっぱりProfessionalがいいなーってなった場合は通常、

・Cドライブをフォーマットして、Professionalをクリーンインストール

するのが普通で、エディションダウン(ダウングレード)する方法は用意されておらず。。。


でも、例えば評価版である程度環境構築して、製品版で下のエディション入れ直すのが面倒とか、いろいろ事情もあったりする。

そんな時は、

1.レジストリエディタを開く
2.HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion を開く。
ProductNameを 「Windows 7 Ultimate」 から 「Windows 7 Professional」 に変更。
んで、EditionIDを 「Ultimate」 から 「Professional」 に変更
3.変更し終わったらレジストリエディタを閉じて再起動せずに、Professionalのディスクを挿入、セットアップを開始。
4.アップグレードインストールを選択して(゚д゚)ウマー

ちなみに、システムファイルが更新されてしまうので、Windows Updateをして、パッチを当てたほうがいいらしい。
でも一応、ファイルやアプリケーションはそのまま残って問題なく使える。
ライセンスは、そのエディションに合ったプロダクトキーが必要になる。


という夢を見た。みなさんもいい夢見られましたか?
posted by とりっP(@ot3323) at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows+PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック