2017年04月21日

アドレスv125(K5)をお迎えしたけど色々とアレだった

さて、台湾バイクなSYMのAttila125さんがそろそろやばくなってきたので、
C92o2_0UMAAOztW.jpg
お迎えした。スピードメーターとフレーム型番からK5と判明。

しかし走行距離がメーター読みで65000km(!)

とりあえず中古バイクを買ったら真っ先にやることにしている、

・オイル交換
・プラグ交換
・エアーエレメント交換

これをやってみた。


・オイル交換
自分でやってもいいけど、廃油処理が面倒なのと、ショップに頼んでも金額的に自分でやるのと大差ないのを考えて、ショップに頼んだ。
ショップに行ってみたら、オイルフィルター、オイル、ドレンガスケット、交換工賃込で3240円の限定セールをやっていた。即決だった。
Oリングが別料金だったけどまあ100円とかのものだし。
そしてオイル交換から帰ってきた時に、衝撃の事実を知る・・・

「オイルが200mlぐらいしか出てこなかったですよ」

ええええええ・・・・(v125のオイル量は950ml)
なぜこんなに少ないのかは定かではないが、ここ1ヶ月ぐらい様子見になるのは間違いない。


・プラグ交換
せっかくなのでイリジウムプラグに。
もともと付いてたやつは、錆がひどかった。どんだけ変えてなかったんだ。。。
一応インジェクションだから白く綺麗に焼けてたけど。


・エアーエレメント
吸い込んだりした形跡はないけど、なんかボロボロボロ…と溢れてくる。
さすがにマズいので即純正のフィルターを購入して組み付け。


ってな具合にツッコミどころ満載だった。

けどなんか普通に動いてるのはさすがアドレスと言ったところ。
経年劣化がそれなりにあるので、そこを補修しつつ全波整流化とかいろいろ気長にやっていきたいと思います。
posted by とりっP(@ot3323) at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック