2013年09月22日

ボタンが故障してDFUモードに入れない・・・どうすれば

<重要!!>
iOS7、iTunes11.1など、特定のバージョンの組み合わせによりこの方法が使えないという報告があります。該当する環境の方は行わないほうが無難でしょう。当ブログ内の記事に関連して生じた損害については保証できませんので、あくまでこういう方法があるという程度にとどめておいてください。



さて、前回の記事で書いたように、


・ボタンが壊れてしまった・・・

・しかも脱獄してるからそのままじゃ修理出せないよ・・・

・ボタン壊れてたらDFUモードにも入れないから入獄すら無理じゃん・・・



諦めていた方には必見!
この方法は少し前のiOS5.1.1で紹介されている方法だが、iOS6.1.2で問題なくDFUモードに入れること確認済み!!
しかもiPhone5でもこの方法が使える。ソースは自分のiPhone5。


こちらのブログで紹介されている方法がそのまま使える。
[iOS] ボタンが故障していても「DFUモード」へ! Redsn0w『DFU IPSW』の使い方
http://tools4hack.santalab.me/howto-redsn0w-0914b-dfuipsw.html


ただし、ダウンロードするファームウェアを間違えるとえらい目に遭う可能性があるため確認すること。
iPhone5(au/softbank)の場合は以下のリンクからダウンロード
iOS7 ipswファイルダウンロードリンク


ダウンロードするファームウェアは”現在最新のiOS”になる。
自分がJBしているバージョンのiOSではないので注意。
(内部的には、iOSを書き換えて、起動に失敗させてDFUモードに入れてるっぽい)
(あ、でもTinyUmbrellaがあれば大丈夫なのかな?未検証。)



これを行うと最新のOSになってしまうので、もし再びJailbreakをするなら、次のツールが出るまで待つしかない。
ただ、ボタンが壊れてもDFUモードに入れて、入獄出来るというのは大きなメリットになるだろう。



皆さんのことなので、ボタンが壊れたらAssistive Touchでどうにかやり過ごしているのだろうが、iOS7から入獄したいという方はこの方法で修理に出してみてはいかがだろうか。
posted by とりっP(@ot3323) at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | iOSデバイスの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

iPhone5を交換した話

最近、更新が途切れがちになっていたのも、ネタがアレでアレだから(無いって言えよ)


そしてもう一つ、カメラ代わりに使っていたiPhone5の調子が悪かったこともその原因。
12-thumb-200x300-19296[1].jpg

ずっとこんな状態。窓は開かず、まったく撮影もできない。


まあ、カメラの使用頻度はそんなに高くないからいいか、と思ってたら、今度はスリープボタンが故障。
押した感触はあるものの、まったく機能していない状態・・・。


そういうわけで、事前にネットで問い合わせ内容の入力を済ませる。
2分ぐらいで日本のAppleサポートに電話が掛ってくるらしかったが、実際には10秒ぐらいで掛ってきた。




---Appleのコールセンターのかわいいお姉さん(脳内補完)との会話
-----------------
ot3323「スリープボタンが全く効きません。あと、カメラも映らないです。」

Apple「なるほど・・・。毎日ご不便でしたでしょう。申し訳ありません。iPhone5でしたら、保証期間内の無料交換となる可能性が高いので、本体を検証させていただきます。」

ot3323「Appleに送ればいいんですか?」

Apple「それでもかまいませんが一番早い方法が、Apple正規プロバイダーに持ち込んでいただくというものです。よろしければ最寄りのプロバイダーをご案内いたします。郵便番号をお教えいただけますか?」

ot3323「お願いします。郵便番号は・・・」

Apple「沖縄県には1か所ございます。ウチダエスコ 宜野湾サービスステーションにお持ち込みお願いします。本体が問題なければ、直ちに新品と交換いたします。」

ot3323「ありがとうございました」
-----------------

この手の対応には慣れている様子で、ネットを調べてみるとやはり、この不具合はよく起きているようである。
同じ症状の人がいた。この方もGenius Barで交換してもらったようだ。
http://www.never-fade.net/archives/6179

件のウチダエスコにも電話を済ませ、せっかくなので自転車で行ってみた。
あ、よい子のみんなはバックアップをちゃんとするんだぞ!(自分はiCloudでやりました)




---ウチダエスコへダッシュ!!!
県内に1か所しかないだけあって、やはり待つようだ。
受付に30分ぐらい待っただろうか、やっと呼ばれた。

1.症状の再現
症状を伝えて再現してもらう。やはりボタンは機能しないし、カメラは映らなかった。
この時点で本体を交換することが確定したのである。

2.保証対象かどうか
このiPhone、Applecare+に入っているとはいえ、水濡れ・落下破損などでの交換だと、4,400円掛ってしまう。
一番厄介なのが水濡れ検査で、ケースによっては直接水にぬらさなくても湿気で水濡れ判定が出てしまうことがある。


・沖縄は湿度が高いので水濡れ反応しないか?

というのと

・Jailbreakした形跡がある(もちろん入獄して持って行きました)

・本体を開けた時にフロントガラスが少し浮いてしまった

さらに

・中身が触られた痕跡がある(詳細は動画で)


(追記)スマフォから表示の不具合がありましたので、埋め込みプレイヤーをリンクに変更しました。



ので、保証すら受けられないのでは?中身チェックされて尋問でも受けるのでは??とヒヤヒヤしながら待っていると、案の定本体を開け始めた。
念入りに部品をチェックしていたが、どうやらこれは水濡れ判定シートのチェックだったようで、こちらも問題なくパスしていた。
破損もないということで、無料交換という運びになった。




---そして新品へ・・・
受付からセットアップ含め1時間以上かかったが、まあこんなもんだろうと思う。
手元には新品のiPhone5。電池持ちも落ちていたため嬉しい副産物である。


早速スリープボタンを押してみる。ボタンが機能するのがこんなに嬉しいことだとは・・・。
嬉しすぎるのでiOS7を入れてサイドカバー(100均だけどw)まで買ってしまった。


しかし、チョット気になるのが型番。
修理前のものは、去年の12月にauショップで受け取ったもので、型番がME040J/Aだったが、今回受け取ったものはND150J/Aとなっていた。何か違うのだろうか。実際au 4G LTEのICが使えているので文句はないが、iPhone5Sを検討中で、下取りプログラムに問題なく出せるだろうか?というのが少し心配である。



このあたりはふらっとauに寄った時にでも聞いてみよう。(忘れるだろお前




ということで、あまり大きい声では言えないですが・・・


・一回くらい本体開けちゃった!(自分の場合は一回どころじゃない10回ぐらい)
プロバイダーの優しいお兄さんお姉さんたちが本体を開けるけど、水濡れの状態見るだけだよ!


・Jailbreakしちゃった!てへぺろ(・ω<)
ネットで噂の、
「脱獄の履歴は全部残っちゃうんだからね!キーッ!」(cv.釘宮理恵 or 阪田佳代)←これ大事
なんてのは無いですし、わざわざチェックもしないので入獄しておけばOK!

(あ、ただし、入獄したら復元してまっさらにしてね!そのままだと、脱獄時代のデータが残っててそれを見つけて、「おい!何だこの脱獄した形跡は!おい!!オイ!!!」ってされる可能性がありますので。)


って方も、保証期間内なら一度プロバイダーに持ち込んでみてはどうでしょうか?
posted by とりっP(@ot3323) at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | iOSデバイスの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

iPhone5にEdyを搭載する試み

iPhone5にEdyを載せることが出来たので、そのまとめ的な動画。
私のチャンネルなので、もしよろしければ登録もお願いしますw





なにか質問があればコメント欄か動画のコメント欄、Twitterでね。
posted by とりっP(@ot3323) at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | iOSデバイスの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

iOS6デバイスの脱獄(How to jailbreak any iOS6 devices)

youtubeに動画をアップロードしました。


記事と一緒に見てもらえれば、よりわかりやすいかと思います。
(というか簡単だから別に必要ないかも・・・って思いながら作ってたのは内緒)

posted by とりっP(@ot3323) at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | iOSデバイスの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

iOS6紐なし脱獄! evasi0nがリリース!

さて、仕事から帰って来まして、evasi0nをリロードしてみると。。。

527451ce134863e0f11f5075bfbc951b.png

なんか何事もなかったかのように終わっていました^^;
で、手順をですね・・・

まず、Evasi0nで脱獄するには以下の要件を満たしている必要があります。

Winodws XP以上のPC, OSX10.5以上のMac, Linux(x86/x86_64)
iOS6.0/iOS6.0.1/iOS6.0.2/iOS6.1のいずれかを搭載したiPhone, iPad, iPod
USBケーブルでPC/Macと接続できる


こちらではWindowsでiPad mini(32GB black,Wi-Fi+Cellular)の方法を紹介します。


1.iOSデバイスをパソコンに接続、Evasi0nを起動します。
(一応iTunesは終了させましょう。念のためなので。)

9c23072374b7fd01c97955cde8080b8b.png

こんな(形容しがたい)ウィザード(のようなもの)が出てきてます。

ERRORと吐いていますが、

「パスコードロックがセットされているよ! パスコードがセットされていると脱獄できないから、デバイスを一旦取り外して、パスコードを無効にしてからもう一度接続してね!」

的なことが書いてあります(適当)

パスコードは事前に外しておきます。
1e979c96fa50117a348b65e6ca37d8ea.png
パスコードを外して、再接続すると、ERRORは消えましたねε-(´∀`*)ホッ


2.Jailbreakを謳歌押下します。

謳歌するのは動作確認が取れてからにしてください。
不慮の事故に遭う可能性があります。

とかいうどうでもいいことは置いといて・・・Jailbreakボタンを押します。
1e979c96fa50117a348b65e6ca37d8ea.png
押すと、バーがドンドン溜まっていきます。

Do not touch your deviceと出ていますので、絶対にデバイスにはさわらないでください(最悪、死にます)
5a2c2d05942b91660e21b5e1368450e9.png
何度かデバイスは再起動します。再起動したからといって、安心して触っちゃったっていううっかりさんは知りません。

3分ぐらい?待って、以下の表示になったら・・・
ca3ecefa02d4550e41740bf618b2d136.png

iOSデバイスに表示された、このアイコンを押します。
写真 2013-02-05 07.26.55.jpg

すると。
20秒ぐらい待って、この表示になります。
76f9c9a414395c69f7d53dbd4de1dd92.png
ここでも触らずに、待ちます。

なにか初期化とかをしているようなので、待ちます。
写真 2013-02-05 07.27.05.jpg

これが消えて、ロック画面に行くので、そのタイミングで
76f9c9a414395c69f7d53dbd4de1dd92.png
Exitを押します。
これで、脱獄が完了します。もちろん紐なし!
cydiaが入っているか確認して、脱獄は終わりです。
一応、脱獄前のデータは全て残っていましたが、バックアップ・復元で初期化してからやると一番いいですね。開発チームと同じ環境でやるということになりますので。

もう好きな様に触って問題ありません。

脱獄ライフを楽しみましょう!


最後に・・・
海賊版アプリは、脱獄コミュニティを崩壊させる原因となりますので、絶対に使わないように!!
posted by とりっP(@ot3323) at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | iOSデバイスの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする