2014年04月20日

薄型PS3がやってきたが…データ転送がクセあり

本当にゲーム系の情報だけはアンテナが鋭い彼には感謝しなければならない。


なんと、薄型PS3が10400円(税抜)で売っているというのだ!



早速確保してもらい、データの移動を。
まず、データ転送ユーティリティー…


ファッ!?

エラーが発生しました(80010038)

なんぞやこれは…調べてみるとファイルシステムの破損。セーフモードから修復してみる。
が、状況変わらず。なにか破損ファイルがあるのか??



コピー中の図。つか汚すぎw
左側のが薄型、右のが初期型。


結局、上手くいったのですが、どうやら、セインツロウのインストールデータが悪さをしていたようです。ゲームが挙動不審だったのと何か関係が…?

まあ僕はセインツロウやらないので、やってた友達に断りだけいれて消しました。



棚に横置きして完成ww
やっぱり薄型はこの型番が勝ちだと思うんですよ。
クロムな感じとか、ボタンが光るとか。その辺気にしない人は知りませんww

遅くなりましたが、このPS3型番は、
CECH-2500A です。
posted by とりっP(@ot3323) at 00:45| Comment(0) | PS3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

YLoDのPS3を直してみた

この方法は最終手段的方法です。あと、電子レンジには入れないで下さい。間違いなく死にます。ガスオーブンは大丈夫ですが、レンジとのコンビモードでも死にます。完璧にオーブンモードでやってください。

こんにちは!連投ですが…


さて、友人から少しの期間PS3を借りたことがあるのですが、それに合わせて買ったゲームを進めたくて、どうにかPS3を入手できないか考えていました。


となると、行き着くのはジャンクPS3。
巷でニコイチしてみた、とか、起動しないやつを自力で直すだとか書いてあるのを見ると、これはやるしかない!!




つーことで、ヤフオクで調達してきた。
CECH-A00、いわゆる、PS2のソフトができる60GBモデル。コントローラーは借り物。


発熱がひどく、ソフトウェアアップデートでさえ落ちるような感じでした。YLoDと原因は一緒で半田クラックだろう。と予想。


やはりグリス塗り直しなどしても変わらず、ダメもとでドライヤー修理法を試すも改善なし…。
ヒートガン買うのもアレなので、ガスコンロで直火に当てないように注意しながら炙る。これも改善なし。


そんなときたまたま、壊れたMacBookをオーブンで直した人がいるという記事を見かけました。


これだ!直らなければ捨てるだけと思い、早速オーブンへinしました。


まず、分解して基盤だけを包みますが、バックアップ電池や、その他セロハン類などは熱でやられるのですべてはずして下さい。また、グリスもキレイに拭き取りましょう。

基盤を気持ち程度アルミホイルで包み、


いざ!



んで、7分にセット。最初5分は200℃で加熱し、残り2分で240℃まで上げます。
終わったら扉を開けて自然冷却します。
このとき、絶対基盤には触れないこと!

触れる程度に冷めたら取りだし、完全に冷まして組み込み、電源を入れてみましょう!

おおお…!電源が入りました!


進めたかったゲームというのがアイドルマスター2ww
記事執筆時点で2週間ほぼ毎日3時間くらいやってますが、サクサク動いてます。
ただ、油断は禁物なのでバックアップだけは取ってます。


これで直らなかったら部品取りしましょうw
少なくとも、これで2台直してるので、試してみる価値はあると思います!
posted by とりっP(@ot3323) at 12:20| Comment(2) | TrackBack(0) | PS3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする