2017年05月04日

V125Gのマフラーを塗装するなどした

さて、引き取ったK5なV125。。。

一応乗れはするけど、音がおかしい。
どうやらマフラーが錆びて、穴も空いているらしい


ということで穴あき部分をパテで補修。錆取りして表面を均した後、KUREの耐熱ブラックを塗装してみた。


C-92RjkVwAAWD14.jpg



なんか純正ぽくていい色。これでしばらくは乗れそうだ。


C-95HZWU0AEcdy9.jpg large.jpg


きれいになった。
ちなみに3度塗りしたけど缶の中身は半分以上余ってるのでストックに回しますw
posted by とりっP(@ot3323) at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車・バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

アドレスv125(K5)をお迎えしたけど色々とアレだった

さて、台湾バイクなSYMのAttila125さんがそろそろやばくなってきたので、
C92o2_0UMAAOztW.jpg
お迎えした。スピードメーターとフレーム型番からK5と判明。

しかし走行距離がメーター読みで65000km(!)

とりあえず中古バイクを買ったら真っ先にやることにしている、

・オイル交換
・プラグ交換
・エアーエレメント交換

これをやってみた。


・オイル交換
自分でやってもいいけど、廃油処理が面倒なのと、ショップに頼んでも金額的に自分でやるのと大差ないのを考えて、ショップに頼んだ。
ショップに行ってみたら、オイルフィルター、オイル、ドレンガスケット、交換工賃込で3240円の限定セールをやっていた。即決だった。
Oリングが別料金だったけどまあ100円とかのものだし。
そしてオイル交換から帰ってきた時に、衝撃の事実を知る・・・

「オイルが200mlぐらいしか出てこなかったですよ」

ええええええ・・・・(v125のオイル量は950ml)
なぜこんなに少ないのかは定かではないが、ここ1ヶ月ぐらい様子見になるのは間違いない。


・プラグ交換
せっかくなのでイリジウムプラグに。
もともと付いてたやつは、錆がひどかった。どんだけ変えてなかったんだ。。。
一応インジェクションだから白く綺麗に焼けてたけど。


・エアーエレメント
吸い込んだりした形跡はないけど、なんかボロボロボロ…と溢れてくる。
さすがにマズいので即純正のフィルターを購入して組み付け。


ってな具合にツッコミどころ満載だった。

けどなんか普通に動いてるのはさすがアドレスと言ったところ。
経年劣化がそれなりにあるので、そこを補修しつつ全波整流化とかいろいろ気長にやっていきたいと思います。
posted by とりっP(@ot3323) at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車・バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

大型自動二輪AT限定の一発試験受けます

さて、事前審査からだいぶ間が空いてしまった。。。


事前審査が昨年の11月で、6ヶ月有効だから。。。
予約がうまく取れても、4月に1回、5月に1回。2回しかチャンスがない。


もちろん普通二輪ATを取得できた法規走行が身に付いているので、不安なのは課題。


波状路とか調べてもなかなか出てこないし。。。
クランクと8の字がどれぐらいの感覚なのかとか。スラロームとか。
一本橋は普自二ATの時に14秒ぐらい乗ってたからおそらく大丈夫だけど。

できれば費用的にも一発で合格していきたいところではあるので、ひとまずまた課題練習するために教習所に電話しますか〜。


これで1回で取れれば、
技能試験手数料 4,500円
免許交付手数料 2,050円
教習所の練習代 4,577円/50min

合計 11,127円
(準中型5tの格下げ申請が同時にできれば併記手数料+200円)

予約は4月13日(木)なので、8日(土)or当日午前に練習して決めましょうかね。
posted by とりっP(@ot3323) at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 運転免許界隈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

DropboxのPublicフォルダが廃止になったのに気づかなかった

新しいノートPCをゲットしたので、マイクラでもしてみるかー。とか。

うちのサーバーはリソースパックを提供している。
Dropboxにアップロードされたリソースパックを、初回ログイン時に引っ張ってくるというやつ。

「サーバーリソースパックをダウンロードしますか? -> はい」
ところがダウンロードが始まらない。何故。

んですっかり失念してたけど、
Dropbox Public フォルダの重要な変更について
ってところで、Publicフォルダが2週間ぐらい前に廃止になったらしい。

色んな所にPublicフォルダのリンク貼ってたから修正が面倒だったw


ちなみに、

・Publicフォルダ自体は残るが、非公開フォルダになってた

ので、僕はSharedにリネーム。
んでそれぞれのファイルを共有設定にして各所のリンクを修正しました。


これでリンク切れは解消されたでしょう。多分。共有漏れとかはないはず。
posted by とりっP(@ot3323) at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows+PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

Windows 10が起動しなくなった!のを直したので備忘録

さて、自宅サーバー機のメンテナンスをして、電源を投入したところ突然、

Error 1962:No operating system found. Press any key to repeat boot sequence.

えっ何それは・・・(困惑)


ちょっとマテ茶✋
さて俺は”メンテナンス”で何をしたっけ。。。

・Sandy Bridgeが乗ってるけどIvyが動くか見たかったのでCPUを外した
そのついでにグリスを拭き取って塗り替え。クーラーのホコリも除去。
それでも動かないからとりあえず「BIOSアップデートをした」

・なんかSATAケーブルが捩れていたので交換

で、この「とりあえずBIOSアップデートをした」のが問題だったらしい。

よくUEFIという言葉を耳にするが、これはBIOSに関連する話で、
各種ハードウェアを制御する情報を持っているらしい。
そんなの標準のBIOSも同じ(起動順位の上位のデバイスから順にブートローダーを読みに行く)だが、
UEFIが違うところが”Windows上から参照・更新”が可能なこと。

OSをセットアップする時に
・システムで予約済み
という領域が勝手に作られる。ここにブートマネージャーが格納されている。

曲者なのは、「Windowsセットアップがブートマネージャーの起動情報をNVRAMに書き込んでしまう」という点。
これによってUEFI BIOSがWindowsブートマネージャーの起動情報を読み取ってWindowsが起動している。

だが今回は「BIOSのアップデート」によってNVRAMが初期化されたため、その起動情報が消え、
Error 1962:No operating system found. Press any key to repeat boot sequence.
というまるでHDD自体が居ないかのような状態になってしまったようである。

とか書いておきながらすべて憶測であるw
がこのままではOSが立ち上がらないので、それが正しいと信じて回復ディスクのコマンドプロンプトで、

X:Sources\>bcdedit /enum firmware

とした。これはHDD上の起動情報とNVRAMの値を相互に補完するコマンドである。
2日ぐらい、キーボードクラッシャーになりそうなのを抑えてガチャガチャしてたけど、実際このコマンド1個で立ち上がるようになった。

同じような症状で悩んでいる方がいたら、試してみてもいいかもしれない。
あ、Legacy BIOSの場合は「つかってもこうかがないよ」なのでご注意を。
posted by とりっP(@ot3323) at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows+PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする